×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOT DOCKS2


2012.12.01 SAT
17:00~21:00
会場:名村造船所跡地

入場無料!!

+1ドリンク無料!!

※要申し込み




ギャラリー






timetable
日本×オランダ LIVE PAINT BATTLE!!
<オランダ屈指のレーベル「3024」のデザインを一挙に引き受ける<ヨルム・エルジー>率いるオランダのペインター達と、大阪を拠点に活躍する「DOPPEL」のメンバーであり、ライブペイントシーンのパ イオニア的存在として知られる<MON>による日蘭ライブエキシビション!!>
1DAY EXHIBITION!!
<今回のイベントプロデューサーであり一軒家まるごと作品化した「セルフ屋敷」を完成し、新しい祭おこし活動「セルフ祭」を主催している<コタケマン>や、「EGO-WRAPPIN'」のアートワークや「Y's RED LABEL」とのコラボレーションなどを手掛ける<小澄源太>など関西を拠点に活躍する画家達による一日限定の展覧会>
LIVE PAINT × SOUND SESSION!!

<元あふりらんぽの<PIKA☆>率いるドラムや太鼓、自作の楽器による「太愛鼓アンサンブル」とライブペインティングの融合など、表現の境界を超えてゆく様々なアーティストによるライブセッション>
ヨルム・エルジー ウォールペインティング完成披露

<世界最大級のアートビレッジ「NDSM」で活動し、名村造船所跡地の巨大防潮堤にて1ヶ月に渡る滞在制作を行うアーティスト、<ヨルム・エルジー>の巨大壁画完成披露。>
 

アーティストプロフィール

yorumu

ライブペイント

ヨルム・エルジー
Jeroen Erosie 
1976年、オランダ生まれ。
ビジュアルアーティスト。90年代からグラフィティーを始め、 平面作品をメインとし、その作品スタイルはグラフィティーからコンセプチュアルアート、イラストからタイポグラフィに至るまで、一見対局と見られるほど多様な分野に根ざした作品づくりを行っている。自分の考えや疑問、経験の中でそれぞれの分野を繋ぎ合せ、自分の作品をアウトプットの場として常に進化させている。
現在では手法、瞬間、思考を視覚的に繋ぎ合わせる方法や、異なる分野や背景を関連づける越境方法探しながら製作過程に集中することで、観客であること制作者であることの間に生じる境界線を定義づけている。 オランダのアムステルダムにある古い造船所跡地を利用した世界最大級のアートビレッジ・NDSMでの活動。 frying lotusも関わる3024レーベルのジャケットデザイン。活動は多岐に渡る。 今回の日本滞在制作となる名村造船所跡地のWALL PAINTING PROJECTではワークショップを開き壁画作品を制作中。

eris

エリス ハイゲンス
Erris Huigens

Web/ Graphic Surgery http://www.graphicsurgery.nl/

pet

ペットワンファイブ
phet onefive

WEB/ phet onefive http://www.phetworld.com/index/index.html
http://www.facebook.com/phet15

monmon

MON aka Kotaro Ooyama

1979年生、奈良県出身。京都市立芸術大学卒
ライブペイントパフォーマンス、壁画制作を軸に、インスタレーション、キャンバス作品等を発表。 紋様を軸に様々な要素を組み込んだ作風が特徴的。代表作として、一部屋丸ごと描き、古代の寺院から引用した極彩色パ ターンとLEDライトの組み合わせによ り展開する壁画シリーズ「NEXTEFX」が挙げられる。また、2001年に結成したライ ブペイントチーム「DOPPEL」での活動を通して、ライブペイントシーンのパ イオニア的存在として認知されている。
「Yabugarashi」名義での音楽制作、そして、Gallery&Creative Studio「SPES-LaB」を主催し、「TRY&ERROR」をプ ロデュースする等、活動は多岐に渡る。これまでに、愛知万博に出場(2005年)、ISSEY MIYAKE Inc. / ELLTOB TEP @ Osakaとのコラボ(2008年)、NIXON ART MOSH JAPANに参加し(2011年)、日本各地はもちろん、Portland, L.A. San Francisco, Miami, Bombay, Mongolia等で壁画やパフォーマンスを多数提供している。

web : http://www.koutaroooyama.com/
FB contact : https://www.facebook.com/koutaroooyama
G+ contact : https://plus.google.com/u/0/?tab=mX

Art Director of Special Projects
SPES-LaB. http://www.spes.jp/

colo

VJ

Colo GraPhonic

( COSMIC LAB / GALAXY GALLERY / BetaLand / FLOWER OF LIFE )

VJ & Producer。1998年、サンフランシスコ発祥の世界最狂フリークアートフェス”BURNINGMAN”で「NO SPECTATOR(傍観者になるな)」の洗礼を浴び、VJユニット”BetaLand”をHiralionと共に始動。

以来、BOREDOMSやDJ HARVEY、JAMES PANTS、LOW END THEORY等国内外最高峰のミュージシャン/DJたちと数えきれないオーディオ・ヴィジュアルセッションを繰り広げ続けている。先鋭的でアンダーグラウンドなパーティーから、”FUJI ROCK FESTIVAL”、”SATURN”、”FREEDOMMUNE 0″等のビッグフェスまでと幅広いレンジで活躍するVJ。

“ALTZ”や”OILWORKS”等のミュージックビデオや、N.Yの伝説的アーティスト”RAMM-ELL-ZEE”、”エゴ・ラッピン”や”OOIOO”、”DJ YOGURT”のミュージックビデオ、映画「マインドゲーム」のリミックス映像作品等を制作。

大阪が誇る歴史的パワースポット“味園ユニバースビル”を拠点とし、レジェンダリーパーティー“FLOWER OF LIFE”のオーガナイズを皮切りに、「P’ART’Y」の中にある「ART」に着目したアートギャラリー“GALAXY GALLERY”を立ち上げ、そのキュレーションを全て監督する。

数多くの「P’ART’Y」に加え、“GALAXY GALLERY”や、ヴィジュアルインスタレーション等をプロデュースするミックスメディア・プロダクション“COSMIC LAB”を主宰する。

genta

小澄 源太

1974年生まれ 大阪出身のオーバーアチーブアーチィスト
独学で絵を描き、バンドEGO-WRAPPIN'のCDジャケットを皮切りに、SHARPの製品広告、Y's RED LABELなどファッションブランドとのコラボレーションや広告、雑誌、映画ポスターなどを手掛ける一方で、ライブペイントなどのパフォーマンスや、スペイン・バルセロナでの2人展も行う。写真でも個展を開き、翌年のcanon写真新世紀で佳作(蜷川実花氏選出)を受賞。現在は絵と写真、両方の分野で活動している。

ikkou

谷内一光
1984年京都生まれ。大阪在住の美術家。2005年より展覧会「谷内一光時代」を軸に、国内外で多くの作品を発表。近年はモノクロームの作品が多い。パフォーマンス活動では、キャンバスを床面に置き、その上で色を浴びるように全身で絵画を体現しながら描く「絵の具舞踏」と呼ばれる独自の表現手段をクラブ・ギャラリー・劇場・野外・海外フェスティバルなどで展開。力強く愛に溢れた作風が特徴。

http://taniuchiikko.jugem.jp
http://twitter.com/ikkotaniuchi

ライブ(music)

PIKA☆太愛鼓アンサンブルズ

世界をまたに翔る、元あふりらんぽのはちゃめちゃドラ娘PIKA☆率いる、
ドラム数台による、リズムギグルーブセッション。
ドラムだけではなく、和太鼓、鍋、おなか を叩く、叩く、叩く、自由の中から生まれる実験ドラムサークルを体験せよ。
さて、今宵は誰と太愛鼓☆響かせるのでしょうか。

アンサンブルズ
・伊藤繁/猿ダコンクリート

・テッツ/THE シガーズ

・taiqui /AIN SOPH
 ULTRA BIDE オリジナルメンバーで現AIN SOPHのドラマー taiquiも参戦!!!

ryou

ryotaro

エレクトロニクスを融合したアコーディオン弾き。96年からナスノミツル(アルタードステイツ)、三条とおる(EP-4)らの[elements]に加入後、数々のアングラの巨匠達との共演を経て近年、中山ラビのツアーメンバーを務め、ミュージシャンだけでなくダンサー、パフォーマー等との共演を展開。またNY、LA,EUでのライヴ活動も精力的に行う。'10,'11年と、coba主催のイヴェントに参加。

Magical Mistakes (Day Tripper Records)

1988年生まれ、カリフォルニア出身。Magical MistakesはERIK LUEBSによるソロプロジェクト。 日本の音楽に影響を受け日本へ移住。大阪エレクトロニックシーンの重要なアーティストのひとりである。ギター、木琴、ピアノ、 バイオリン、ドラム、フィールドレコーディング、そして自身のボイスなど生音を多用したナチュラルなサウンドで、 スピリチュアルジャズ、ポストロックミュージックを軸にしたエレクトロニックミュージックを奏でる。9月に国内ビート新鋭レーベル「Day Tripper Records」よりフルアルバムをリリース!
http://magicalmistakes.com/



And Vice Versa (Day Tripper Records)

大阪在住の宅録ミュージシャン、ビートメイカーであるクボマサユキのソロプロジェクト。oldschool hiphop、house、futuregarage、indie rockなど様々なジャンルを横断しつつも、メランコリックなコードワークや自身のヴォーカルサンプル等をブレンドした音世界が特徴。2010年7月には米、カリフォルニアのレーベルSomething Americaにて Magical MistakesとのスプリットEPをリリース、 同年9月にはRefrain Recordsより1stフルアルバム[still beautiful]をリリースしている。更に野外フェス[Sense Of Wonder 2011]にもChaplin productionとして出演。そして2012年4月に、Seiho主宰の「Day Tripper Rercords」より、アルバム「E.Tender」をリリースしている。 http://innitmusic.com/
http://soundcloud.com/avva
Video: And Vice Versa / Tender
http://www.youtube.com/watch?v=QAVyHiVzULw

DJ


Tell (Buddha Smog)

http://buddhasmog.jugem.jp



kubo

1day exhibition

久保友作

1980 OSAKA
 
近日、neue neueから手帳ドローイングのprint-editionをリリースする
Web site www.ceti.asia

ooido

大井戸猩猩
ooido syoujou
大阪府在住。
ある日出会った屋久杉の木目に影響を受け、本格的に制作をはじめる。
ほっこりイラストから約4年の制作期間を費やした緻密な模様画までその内容は様々。
イラストノート誌上コンペ「第12回ノート展」では大賞を受賞。
禅居庵×FOIL 現代美術作家グループ展「今やらんで、いつやるねん。」にて、奈良美智や荒井良二らとともに出展。

yukki

内田ユッキ
大阪、生駒山のふもと育ち。
古いSF小説への憧憬をふくんだ、色彩豊かしっとりと有機的な絵を描くのが特徴。
築30年、人が住んで10年の絵描き、漫画家、女。

pon

ponsyon

classic ass alass
camera worman

kota

コタケマン

画家/異空間演出家

2012年、
制作期間6年の4階建ての一軒家まるごと作品〈セルフ屋敷〉を完成し、
次の表現方法として
新しい祭おこし活動〈セルフ祭〉を
おもに月イチペースで開催している。
街を絵にすることを目的に活動中。

genta

小澄源太
※省略

こたけ

空間演出


コタケマン
※省略

ona

ONA

00年よりパーティー・デコをスタート。クラブ~オープン・エアからウエディングにバースデイ、アニバーサリーといったお祝いパーティーまで、関西~全国の祝祭 を飛び回る。ミラーボール、チェーン、花、流木、道端に落ちて いる廃材etc.あらゆる素材を使い、その日、その場に居合わせるすべてに向かってイメージしたデコは、時にテンションのバランスをしなやかに保ってく れ、時に解放への道標のひとつになる。「アナタに寄り添うようなデコになりたい」という思いのもと、パーティーやフロアを通じて人や音楽や感情や…が繋 がる/広がるデコを、 今夜もまたどこかの宴で。

◉セルフ祭ごはん◉


ご予約・お問い合わせ


◎入 場 料:無料+ワンドリンク無料
(受付にてドリンクチケットを一枚お渡しします。2杯目からはキャッシュオンにてお支払い下さい。)
※申込無しで当日来られる場合にはお電話にてお問い合わせください。
<定員100名>当日券販売有/ただし、定員に達した場合はご予約のお客様優先。


 

◎申込み方法:電話 or ウェブフォーム 
<電話> 06-4702-7085(ウォールペインティング事務局 宛) 
①名前
②電話番号
③人数 をお伝えください。 
◉申し込みウェブフォーム;https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dHlzUnFKYnZFeEh2UUN6SThNS0RaN2c6MQ

◎問い合わせ:クリエイティブセンター大阪
TEL:06-4702-7085
MAIL: cco@namura.cc 
HP: http://wpp.namura.cc/





地図


大きな地図で見る

主催:近代化産業遺産(名村造船所大阪工場跡地)を未来にいかす地域活性化実行委員会
企画制作:リッジクリエイティブ株式会社(クリエイティブセンター大阪/ART COMPLEX group)
イベント企画:コタケマン、セルフ祭
プロディーサー:小原啓渡(クリエイティブセンター大阪/ART COMPLEX group 統括プロデューサー)
協賛:ターナー色彩株式会社
助成:平成24年度文化庁文化芸術の海外発信拠点形成事業